vol.65

名店に立ち寄りつつ、御利益を求めて日本橋七福神巡り

観光バスも乗りつけるほどの人気で
お正月の混雑も名物
東京を代表する七福神巡りで
去る年の感謝と来る年の福を願う


観光スポット、老舗、名店にも事欠かない人形町エリア

おとな旅 東京

谷中に浅草、深川、亀戸、柴又、向島…。東京には下町を中心に七福神巡りのできる街がいくつもあるが、今回おすすめしたいのが日本橋七福神巡り。都心にあってアクセスしやすく、国内でもっとも距離の短い七福神巡りコースだ。笠間稲荷神社、小網神社、宝生弁財天水天宮境内、末廣神社、椙森神社、松島神社、茶ノ木神社と、すべての神様が座すのが神社であることも他の七福神巡りとは異なる点。また、人形町を中心に質の高い食事や甘味が味わえる店も数多く、休憩を兼ねた食の楽しみも尽きない。お参りだけならスムーズに周れば所要2時間ほどだが、食事や買い物を楽しみつつ、半日~1日をかけて散策するのが楽しい。エリア内には地下鉄の水天宮前駅、人形町駅、浜町駅、小伝馬町駅、日本橋駅があり、気軽に入れる素敵なお店が軒を連ねる甘酒横丁や老舗の名店が点在する路地裏、広々とした公園など、立ち寄りたくなるスポットも多い。事前に地図を眺めつつ、どんなルートを通るのか、思案するのも醍醐味だ。


お正月には特別な授与品を賜る

おとな旅 東京

日本橋七福神は季節を問わず人気だが、特に混み合うのがお正月。例年、観光バスも出るほど人出が多くなる。
元旦から7日までは色紙(2500円)や巡拝用の宝船(1500円)+御神像(各500円)の授与品が、15日までは揃い色紙(2500円)と7体の御神像が乗った揃い宝船(5000円)が授与される。あらかじめすべての神様の印や御神像が揃った色紙や宝船をいただくのも便利だが、まずは宝船を入手し、各神社を巡って7体の神様を自分の手で集めると一層のご利益が得られる気がする。
ただし、令和3年はコロナ禍でのお正月が予想されるため、色紙や宝船の授与方法も例年とは異なる場合がある。事前に公式ホームページでチェックしてから出かけたい。


質の高い、江戸前寿司の本流を堪能

■㐂寿司(きずし)

おとな旅 東京

おいしい寿司屋や高級店は都内、国内にいくつもあるが、なかでもここは特別な1軒だ。辺りが花街だった頃、置屋として使用されていた風情ある建物で営む創業100年の老舗で、現在の当主は4代目。軽々と客をくつろがせる気取らない接客と、店と寿司への誇り、味は先代からきっちりと受け継がれている。正統の江戸前らしいすっきりとした潔さも心地よく、コハダ、マグロの赤身、煮蛤など、おすすめを挙げればキリがないが、的確に調理された上質な魚介と、赤酢、白酢を合わせた酢飯との相性抜群の江戸の味は、この店でしか味えない特別な逸品。秋になると箸休めにべったら漬けが供されるのも人形町らしい。


おとな旅 東京

 電話番号 :03-3666-1682
 住所 :中央区日本橋人形町2-7-13
 営業時間 :11:45~14:30 17:00~21:30(土曜は~21:00)
 休業日 :日曜、祝日
 アクセス :地下鉄・人形町駅から徒歩3分
 駐車場 :なし
(『おとな旅プレミアム 東京 ’19-’20年版』 P.131)


甘味が苦手な人にもすすめたくなる甘味店

■甘味処初音

おとな旅 東京

創業はなんと天保8(1837)年。冬はお汁粉、夏はかき氷などにも心惹かれるが、まずは白玉あんみつをおすすめしたい。小豆餡、白玉はもちろん、寒天、求肥等、ひとつひとつの素材がおいしく、あんみつとはかくも特別なスイーツであったかと思い知らされる。また、茶釜で沸かした湯を用いて丁寧に淹れてくれるお茶も美味。甘味が苦手な人でさえ認識を改めさせられてしまう店だが、どうしても甘いものはどうも…という方には温めんやお雑煮も用意されている。


おとな旅 東京

 電話番号 :03-3666-3082
 住所 :中央区日本橋人形町1-15-6
 営業時間 :11:00~20:00(LO19:30) 日曜、祝日は~18:00(LO17:45)
 休業日 :無休
 アクセス :地下鉄・水天宮前駅からすぐ
 駐車場 :なし
(『おとな旅プレミアム 東京 ’19-’20年版』 P.78)


人形町を訪ねるなら、おみやげはコレ

■人形焼本舗 板倉屋

おとな旅 東京

こちらも創業100年を超える老舗。この店の人形焼の原材料は小麦粉、砂糖、卵、十勝産小豆、加糖練乳、蜂蜜、みりんのみ。昔ながらの無添加、手焼きで1つずつ丁寧に焼かれる人形焼きや煎餅は、懐かしくも上質。人形焼のモチーフは七福神のお顔と、日本橋七福神めぐりのおみやげにぴったりだ。優しい味わいのカステラ生地と上品なこし餡のバランスがよく、甘い香りにつられて、みやげに求めたつもりが、ついその場で食べてしまう客の姿も目立つ。餡子の入らない戦時焼きも人気。


おとな旅 東京

 電話番号 :03-3667-4818
 住所 :中央区日本橋人形町2-4-2
 営業時間 :9:00~売り切れ次第終了
 休業日 :不定休
 アクセス :地下鉄・水天宮前駅からすぐ
 駐車場 :なし
(『おとな旅プレミアム 東京 ’19-’20年版』 P.79)


*施設や店舗の営業などは事前にご確認ください。


画像素材: PIXTA 他


【LINE公式アカウントでも配信中!】
特集記事はLINE公式アカウントでも配信中です。ぜひ「友だち追加」してください

友だち追加