vol.108

瀬戸内に浮かぶ島々を繋ぎ尾道~今治間を走るしまなみ海道

歴史やアートにまつわる名所多数
新鮮な魚介、柑橘と名物も美味
絶景の中、海峡に吹く風を切って
自転車を漕ぐ瀬戸内の島巡り


瀬戸内の島々を繋ぐ海上の道路

おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

しまなみ海道は西瀬戸自動車道、生口島道路、大島道路から成る自動車専用道路で、全長は約60km。深みと明るさを湛えた青い海と大小の島々が織りなす雄大な眺望はもちろん、6つの島を繋ぐ橋の意匠もそれぞれに美しく、その絶景は数々の映画やドラマ、CMなどのロケ地にもなってきた。自転車用、歩行者用の道路も併設されており、海上に架かる一本道を自分の足で渡る爽快な体験も国の内外を問わず旅行者の人気を集めている。
旅の起点となる尾道、今治だけでなく、そのあいだに位置する6つの島はそれぞれに個性的かつ魅力いっぱい。昭和レトロな街並みが広がる尾道を出発すると、多彩なマリンスポーツが楽しめる向島、戦国大名たちの勢力図に多大な影響を与えた村上水軍ゆかりの因島、日本画の巨匠である平山郁夫を輩出したこともあって豊かな芸術が息づく生口島、パワースポットとして名高い大山祇神社に加えて海水浴や温泉も人気を博す大三島、古くから製塩、海運が盛んで、「伯方の塩」が有名な伯方島、最も四国に近く、絶景の続く海道でも屈指の眺望だと評判の亀老山展望公園擁する大島と、いずれも通過するだけではもったいない名所の宝庫だ。


体力と日程に合わせてコースとスケジュールを立てる

おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

しまなみ海道は、日本で初めて造られた海峡を渡るサイクリング・ロード。ドライブで、あるいはフェリーを使って島々を巡るのも楽しいが、せっかくこの海道を旅するなら自転車を使うのがおすすめだ。全ルートを走破すると、体力自慢のサイクリストでも5時間ほどかかる。サイクリング初心者なら、休憩や観光しながら途中の島で1泊し、ゆとりを持ったプランを立てるのがいい。さらに島々の観光やアクティビティを楽しみながらサイクリングするなら、フェリーなどと組み合わせて一部区間のみを自転車で走る手もある。乗り捨て可能なレンタサイクルのターミナルが各島にあり、自分の体力や日程、興味のある観光スポットやカフェなどを組み合わせた自在な旅が実現できる。レンタサイクルのピックアップや返却は各ターミナルでできるが、予約はしまなみジャパン(広島県側[電話]0848-22-3911(しまなみジャパン)・愛媛県側[電話]0898-41-3196(サンライズ糸山))で一括して受け付けている。


海の青と島の緑に映える真っ白な橋梁

■多々羅大橋(たたらおおはし)

おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

広島と愛媛のあいだに架かり、生口島(いくちじま)と大三島(おおみしま)を結ぶ。2本の塔と、そこから主桁に向かって広がるケーブルが美しく、島やフェリーからの橋の眺めも、橋から望む風景も最高。長さ1480m、主塔の高さは226m。1999年開通と、しまなみ海道ではもっとも新しい橋で、当時、斜張橋としては世界最長を誇った。橋上には県境を示す表示があり、また、主塔の下には「多々羅 鳴き龍 ここで手をたたいてみてください。ふしぎなことが起こります」と書かれた標識がある。日光の東照宮と同じ仕組みで、手を叩いた音が主塔の内側を反響しながら昇って行き、龍の鳴き声のように聞こえるのだ。橋上の路面は平らに造られており、自転車で走行しやすいのもうれしい。


 電話 :0848-44-3700(本州四国連絡高速道路しまなみ尾道管理センター)
 住所 :軽車両無料(しまなみサイクリングフリー期間中の場合。通常料金100円)
(『おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷』 P.116)


尾道を拠点にサイクリングするなら絶対立ち寄りたい複合施設

■ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)

おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

ホテル、レストラン、バー、カフェ、ショップなどが集まる複合施設。各店が揃えるメニューや商品は地元産かつそれぞれにこだわった感度の高いものばかりで、電車や車で旅する人にとっても魅力的な施設だが、特に自転車でしまなみ海道を行くなら絶対に立ち寄ることをおすすめする。自転車メーカーのサイクルプロショップ、「ジャイアント・ストア」やロードバイクが充実するレンタサイクル店が入るほか、自転車に乗ったままチェックインできるホテル、サイクルスルーでエナジーバーやサンドイッチなどが調達できるカフェなど、初心者からプロサイクリストまで、さまざまな角度から自転車旅をアシストするサービスが揃っている。


おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

 電話 :0848-21-0550
 住所 :広島県尾道市西御所町5-11
 営業時間 :ショップにより異なる
 休園日 :ショップにより異なる
 料金 :260円(日本庭園と共通)
 アクセス :JR尾道駅から徒歩5分
 駐車場 :なし
(『おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷』 P.117)


有機、無農薬で育てた自家栽培の柑橘を加工、販売

■Limone(リモーネ)

おとな旅 宮島・広島 尾道・倉敷

海に向かった傾斜地が多く、1年を通じて降雨量が少ない瀬戸内は柑橘類の栽培に最適の環境。太陽の恵みをいっぱいに受けたレモンや蜜柑が育つ。大三島の「Limone」は、有機、無農薬にこだわった農家で、レモン、蜜柑、八朔、かぼす、柚子、グリーンレモン、ライムなど多彩な柑橘類を栽培。これらを使ったジュースやお酒、調味料、お菓子などを販売もしている。栽培する蜜柑の花から採れた蜂蜜や、レモンの刺繍を施した今治タオルのハンカチ、蜜柑の石鹸といった雑貨類も人気を集めている。夏のサイクリングの途中、店頭で食べるリモンチェッロのアイスモナカは最高。サッパリとした冷たい口溶けに元気が出る。



 電話 :0897-87-2131(問い合わせのみ)
 住所 :愛媛県今治市上浦町瀬戸2342
 営業時間 :11:00~17:00
 休業日 :火・金曜
 アクセス :大三島ICから車で7分/上浦バス停から徒歩16分
 駐車場 :あり
(『おとな旅プレミアム 宮島・広島 尾道・倉敷』 P.117)


*施設や店舗の営業などは事前にご確認ください。


画像素材: PIXTA 他


【LINE公式アカウントでも配信中!】
特集記事はLINE公式アカウントでも配信中です。ぜひ「友だち追加」してください

友だち追加