長崎 ハウステンボス・五島列島

異国情緒のむこうに過ぎし日々の光と影

上質な旅を提案する、全く新しい大人向け国内旅行ガイド『おとな旅 プレミアム』

おとな旅プレミアム長崎 ハウステンボス・五島列島

- 九州・沖縄 -

南山手・東山手、出島・ベイエリア、新地中華街、眼鏡橋・寺町、平和公園・浦上、長崎駅周辺、五島列島、佐世保、平戸、波佐見、雲仙、島原の「歩く・観る」「買う」「泊まる」を完全ガイド。

旅のテーマは「異国情緒のむこうに過ぎし日々の光と影」。
長崎にキリストの教えが伝わって以降、迫害されながらも守り続けた信仰の心が感じられる大浦天主堂、黒崎教会、黒島天主堂、田平天主堂、堂崎教会、中ノ浦天主堂、キリシタン洞窟など美しい教会群を紹介。

続いては「長崎 夜絶景スペシャル」と題して、稲佐山山頂展望台、ハウステンボス、鍋冠山公園、グラバースカイロード、女神大橋などからの夜景をプレビュー。併せて夜景を見ながらディナーを楽しめるレストランもレコメンドします。
もちろん、グラバー園、世界遺産である軍艦島などの有名観光スポット、長崎ならではの洋館、坂本龍馬ゆかりの史跡、異国情緒漂う祭り・長崎くんちも掲載。ハウステンボスは大人流の楽しみ方を徹底解説します。
旅の楽しみ「食べる」は、和・華・蘭の饗宴、長崎だけの美食が味わえる老舗料亭、長崎の中国式ソウルフード、鯨料理、ステーキ、ノスタルジックなカフェ、カステラの名店などをご紹介。
歴史特集は元寇の二度にわたる襲来からキリスト教の伝来、南蛮貿易の定着、隠れキリシタンの足跡など長崎の歴史をディープに辿ります。

詳細な地図は別冊仕様。切り離してご利用ください。
トラベルカレンダーで1年を通した気温、降水量、気候、お祭り・イベント開催などが一望。

長崎には「光と影」という言葉が似合います。
迫害の重い歴史を秘めながら圧倒的な美しさが感じられる教会群。深い闇と輝きの対比が見事な夜景スポット。これらを紹介しながら、歴史特集では元寇の二度にわたる襲来、南蛮貿易の舞台となった出島の物語、グラバーと産業革命の関係などを、本書でディープに辿ります。

編集者のイチ押しポイント editer’s reccomend

長崎のキリシタンを題材にした遠藤周作の小説『沈黙』がハリウッド映画として公開され注目を集めていますが、市内中心部から足を延ばして、その舞台となった外海(そとめ)方面へもぜひ訪れて欲しいです。

小説の世界をより深く知ることができる「遠藤周作文学館」の多くの展示資料は、作品ファンでなくともキリシタンの歴史への理解を深められると思います。道の駅に立ち寄っての食事もできるほか、ここから見える夕日が非常に美しく、ロケーションも抜群です。

近くには、「黒崎教会」や「大野教会堂」、「出津教会堂」など本書で特集した教会や、キリシタン神社の「枯松神社」など、長崎のキリシタンゆかりのスポットが点在しています。

久保田 麻里子

おとな旅プレミアム
「長崎 ハウステンボス・五島列島」

編集者久保田 麻里子