軽井沢・小諸・上田・松代・松本・善光寺

緑の風が物語をささやく街へ

上質な旅を提案する、大人向け国内旅行ガイド『おとな旅 プレミアム』

おとな旅プレミアム'19-'20年版軽井沢・小諸・上田・松代・松本・善光寺

- 関東・甲信越 -

軽井沢、上田・松代、善光寺・長野、松本の「歩く・観る」「食べる」「買う」「泊まる」の最新情報をアップデートした’19-’20年版。
新たにオープンしたホテル&リゾートを中心に情報を追加いたしました。

旅のテーマは「緑の風が物語をささやく街へ」。
日本屈指の避暑地・別荘地である軽井沢、真田の郷である上田・松代、善光寺と周辺の門前町、城下町・松本を歴史ロマンとともに完全ガイドします。

軽井沢は高原リゾートの四季にこだわって特集。旧軽井沢、中軽井沢、軽井沢駅周辺、南軽井沢が季節ごとに見せる表情を紹介します。
名門クラシックホテル、教会、美術館などを巡り、緑に包まれた散歩道で森林浴ハイキング、サイクリング、ドライブを楽しめるルートも掲載されています。
旅の楽しみ「食べる」は、名門ホテルの美食、木漏れ日のカフェ&スイーツ、レトロ喫茶、高原が似合うピッツァ、そばの名店まで紹介。
歴史特集は、軽井沢がリゾートの聖地になるまでの軌跡をまとめ、日本の作家・文化人からジョン・レノンまでを魅了したゆかりの地を辿ります。
上田・松代は真田家の歴史と重ね合わせて、松本は城下町としての名残を追いながら紹介。

季節ごとに見せる表情が違う軽井沢。
本書では、そんな軽井沢の四季の移り変わりを楽しみながら、名門クラシックホテル、教会、美術館などを巡り、緑に包まれた散歩道で森林浴ハイキング、サイクリングを楽しめるルートを提案。
また、軽井沢がリゾートの聖地になるまでの軌跡、日本の作家からジョン・レノンまでを魅了したゆかりのスポットも紹介しています。

編集者のイチ押しポイント editer’s reccomend

国内有数の避暑地として知られる軽井沢は、多くのスポットを駆け足で巡るのではなく、ポイントを絞ってゆったりと時間を過ごしたいエリアです。

初めての軽井沢なら、いち早く避暑地としての発展をとげた旧軽井沢エリアがおすすめです。簡素ながらも趣きある教会や歴史ある万平ホテルなどを訪ね、街の歴史に思いを馳せるのも楽しいでしょう。どこへ向かうでもなく、木漏れ日を感じながら木々に覆われた小路を歩くだけでも充実した時間が過ごせます。

アートや文学に興味がある方なら、南軽井沢もよいでしょう。世界的な画家・千住博の芸術世界に触れられる軽井沢千住博美術館や、有島武郎、堀辰雄をはじめとした軽井沢ゆかりの文学や歴史を紹介する軽井沢高原文庫など、知的な好奇心を満たしてくれる美術館や博物館が点在しています。

軽井沢千住博美術館は、周囲の緑と溶け込む建築も見どころのひとつで、金沢21世紀美術館などを手掛けた西沢立衛氏による、自然の採光や曲線を生かした建物も興味深いものです。また、軽井沢高原文庫には、堀辰雄が愛した山荘なども移築されていてその飾らないたたずまいが魅力的です。

軽井沢千住博美術館を訪れるなら、付近にあるツルヤ軽井沢店にもぜひ足を運んでみてください。ご当地ブランドのビールやコーヒー豆など、軽井沢らしいおみやげを探すのにも便利ですし、山菜など地元の野菜が並ぶ様子は、眺めているだけでも楽しいですよ。

大平 健太

おとな旅プレミアム
「軽井沢・小諸・上田・松代・松本・善光寺」

編集者大平 健太