京都

上質を極める時間

上質な旅を提案する、大人向け国内旅行ガイド『おとな旅 プレミアム』

おとな旅プレミアム'19-'20年版京都

- 関西 -

清水寺とその周辺、祇園・先斗町、四条河原町、嵐山・嵯峨野、金閣寺・銀閣寺とその周辺、二条城・御所周辺の「歩く・観る」「食べる」「買う」「泊まる」の最新情報をアップデートした’19-’20年版。
京都時代祭館「十二十二」、運航を開始したびわ湖疏水観光船、一般公開がスタートしたばかりの蹴上発電所などを新たに掲載。

旅のテーマは「上質を極める時間」。
古都ならではの審美眼に認められた美と食を紹介します。

旅の楽しみ「食べる」は、伝統と洗練を感じさせる京料理の真髄を紹介、おばんざい、朝ごはん、和菓子、京都珈琲文化案内まで。
特集は「京都の四季を旅する」。桜や紅葉に包まれた寺社、夏の涼に溢れる川、京都ならでは雪景色を美麗な写真とともにプレビュー。
「美と出会う」では、庭園、日本画、仏像との極上の出会いが実現するスポットを案内します。
歴史特集は「1200年の都をめぐり歩く」。平安京の雅な世界から幕末維新の激動の時代へのタイムトラベルとリアルな旅が絶妙にリンクしていきます。

近年の国内旅行ガイドは、定番の観光地に紙幅を割かない傾向がありますが、「大人目線」で見れば、そこには特有の味わい深さがあり、新たな発見もあります。
本書であれば、例えば清水寺を圧倒的な情報量で紹介し、桜や紅葉に包まれた寺社、夏の涼に溢れる川、京都ならでは雪景色も美麗な写真で楽しめます。古都の美と食も満載です。

編集者のイチ押しポイント editer’s reccomend

近年、伊藤若冲や琳派など、大きな話題となった美術展が、京都でも多く開かれています。京都旅行では、寺社参拝だけでなく、こうした美術展を組み込んだ旅程を立ててみるのもよいと思います。

京都では、小さいけれども素敵な美術館を訪れてみるのもおすすめです。そのひとつが、岡崎にある細見美術館。伊藤若冲や琳派の作品を数多く収蔵していることで知られています。展示スペースもほどよい広さで、建物もモダンです。ここでは、ミュージアムショップもぜひ立ち寄ってみてほしいです。京都ならではの工芸品のほか、オリジナルグッズにも注目です。なかでも、琳派の系譜に連なる神坂雪佳の作品から採られた仔犬や金魚モチーフのグッズはかわいらしくて目をひきます。

もうひとつは、樂美術館。静かな街並のなかに建つ、落ち着いたたたずまいの美術館です。
樂焼は、千利休との交流で創始された陶芸で、ここでは、当代で15代を数える樂焼窯元・樂家歴代の作品が展示されています。圧倒的な存在感が感じられる、魅力的な茶碗の世界にふれることができます。

山田 尚志

おとな旅プレミアム
「京都」

編集者山田 尚志