十和田湖・奥入瀬 盛岡・遠野・角館

鮮やかに残る日本の原風景。みちのく、感動を紡ぐ旅

上質な旅を提案する、全く新しい大人向け国内旅行ガイド『おとな旅 プレミアム』

おとな旅プレミアム十和田湖・奥入瀬 盛岡・遠野・角館

- 北海道・東北 -

十和田湖・奥入湖、盛岡・遠野・角館の「歩く・観る」「買う」「泊まる」を完全ガイド。

テーマは「鮮やかに残る日本の原風景。みちのく、感動を紡ぐ旅」。

巻頭では「みちのく、四季のうつろい」と題して、春は武家屋敷通りのしだれ桜、夏は三陸海岸のやませ(北東から吹く冷風)から発生する海面を這う霧景色、秋は八幡平の紅葉、冬は八甲田山の樹氷などを紹介します。
奥入瀬は奥入瀬渓流の清流と滝を愛でる散策コース、十和田湖はランチクルーズやカヌーで楽しむ絶景と湖畔の観光スポット巡り、八甲田山は山岳ドライブと秘湯の宿を案内。
弘前は弘前城がある弘前公園とモダンな洋館が多い城下町の広がり、青森はねぶた祭りの躍動、八戸は港町ならではの朝市と各市内もフォロー。
みちのくの小京都、角館では武家屋敷通りを歩き、アートスポットにも寄り道。また、乳頭温泉郷では七つの湯巡り、多くの文人に愛された水と緑の都、盛岡では石川啄木や宮沢賢治のゆかりの地を辿ります。さらには、賢治の故郷である花巻、日本の民話伝承の地・遠野、東北屈指の絶景が見られる八幡平、壮大なスケールの海岸線が続く三陸海岸、小岩井農場にも足を延ばし、各地の「歩く・観る」「買う」「泊まる」を完全ガイドします。

旅の楽しみ「食べる」は、東北の郷土料理が楽しめるしっとりとした名店、角館のレトロカフェ、盛岡の和牛と冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺、地産地消のフレンチ&イタリアンなど。
歴史特集では城下町・弘前の繁栄、角館と久保田藩の関係を語り、朝廷の支配に抗い、度重なる戦いに挑んだ南部藩の反骨の歴史を探ります。
詳細な地図は別冊仕様。切り離してご利用ください。

トラベルカレンダーで1年を通した気温、降水量、気候、祭り・イベント、旬の食材などが一望。

編集者のイチ押しポイント editer’s reccomend

雄大な自然に包まれた北東北。なかでもその自然美に圧倒されるのが十和田湖、奥入瀬エリアです。遊覧船でのクルージングなど、昼間アクティブに過ごされる方が多い十和田湖ですが、夜はまた違った表情を見せてくれます。乙女の像に続く遊歩道にはフットライトが設置され、湖畔をしっとりと散歩することができます。湖のシンボルである乙女の像も、より神秘的に感じられることでしょう。ぜひ湖畔のホテルに一泊し、夜の十和田湖を堪能してみてください。

神秘的といえば、パワースポットとしても知られる十和田湖。十和田神社ではおより紙による占いが密かに人気です。宮司が祈念をこらした「おより紙」を湖に投げ入れると、願いが叶うときには沈み、叶わないときは浮いたまま流されるそう。本来は十和田神社の奥から向かう占場という霊場で行なうものですが、現在は占場までの道は通行禁止となっているので、乙女の像の前に広がる御前ヶ浜に投げ入れてもよいそうです。

美しくミステリアスな魅力あふれる十和田湖をぜひ楽しんでみてください。

今泉 真由子

おとな旅プレミアム
「十和田湖・奥入瀬 盛岡・遠野・角館」

編集者今泉 真由子