四国

城下町、漁師町、湯の町、港町。4つの色の旅物語

上質な旅を提案する、大人向け国内旅行ガイド『おとな旅 プレミアム』

 

おとな旅プレミアム'19-'20年版四国

- 中国・四国 -

香川(高松、琴平、小豆島)、愛媛(松山、道後温泉、内子、大洲、宇和島)、高知(高知、須崎・久札、四万十川、足摺・竜串、室戸・安芸)、愛媛(鳴門、徳島、脇町、祖谷渓)の「歩く・観る」「買う」「泊まる」の最新情報をアップデートした’19-’20年版。
高知県室戸の極上宿、ウトコオーベルジュ&スパや道後温泉別館 飛鳥乃湯泉、高知県立歴史民俗資料館などの新情報が加わります。2019年には瀬戸内国際芸術祭の開催が予定されており、特に香川エリアは集客が見込まれています。

旅のテーマは「城下町、漁師町、湯の町、港町。4つの色の旅物語」。
巻頭では「絶景 四国の川と海」と題して、四万十川、エンジェルロード、大歩危・小歩危、仁淀川、柏島、室戸岬、獅子の霊巌、寒霞渓、鳴門海峡、桂浜、しまなみ海道、足摺岬の絶景スポットをプレビューします。

続いては「四国の隠れ家リゾート」。
もちろん、瀬戸内の海を背景に現代アートを鑑賞できる直島、松山城と文学の薫る城下町、雄大なドライブコース・四国カルストなど絶対見逃せない四国四県の観光スポット、真夏の二大祭りであるよさこい祭り、阿波おどりや各種お祭りまでも網羅。
旅の楽しみ「食べる」は、各地の風土に根づいた讃岐うどん、土佐のカツオ料理、小豆島手延べそうめんなど郷土料理も併せて紹介しています。
歴史特集は「『坂の上の雲』から辿る松山、夏目漱石、正岡子規の松山」「瀬戸内の水軍が活躍した時代」「長宗我部元親、坂本龍馬ゆかりの地」「四国遍路の今昔物語」と充実。

詳細な地図は別冊仕様。切り離してご利用ください。
トラベルカレンダーで1年を通した気温、降水量、気候、お祭り・イベント開催などが一望。

本書では、瀬戸内の海を背景に現代アートを鑑賞できる直島など、近年の注目スポットも紹介していますが、特に「『坂の上の雲』から辿る松山、夏目漱石、正岡子規の松山」「長宗我部元親、坂本龍馬ゆかりの地」「四国遍路の今昔物語」と続く歴史特集が圧巻です。

編集者のイチ押しポイント editer’s reccomend

自然に恵まれた土地柄ゆえ、郷土料理はどこも素晴らしいです。

たとえば高知県。高知市の「ひろめ市場」は手ごろで評判がよいですが、ひと足延ばして、カツオ漁で有名な久礼町の「久礼大正町市場」もおすすめです。採れたての魚介が低価格で味わえます!

土佐和紙と仁淀川、阿波藍、砥部焼、木蝋で栄えた内子など、伝統産業にも注目するのも面白いと思います。小さな街へもぜひ足を延ばしてみてください。

吉村 重実

おとな旅プレミアム
「四国」

編集者吉村 重実